派遣会社の上手い求人の断り方

派遣会社の上手い求人の断り方

派遣会社に登録している方は、複数を利用している人も多いため仕事の紹介があっても断るケースが出てきます。その際には、派遣の特徴と考え気軽に断ってみるとよいでしょう。一般的な働き方しかしたことが無い場合は特殊なケースでなければ断ることができないと考えてしまうかもしれません。派遣会社というのは何人もの人材を抱えており、1人断られたとしても痛くも痒くもありません。次に進めば良いことだけです。ただし、担当者が交渉をしてやっと取り持った仕事の場合では、断る時期は考えなければなりません。早く断れば断るほど迷惑がかかりにくく、話もまだ具体的に進んでいなければ次の人材に話を持ち出すことができます。既に採用が決まっていて後は具体的な交渉のみで、派遣先との折り合いがつかず強く人材を勧めていた場合なんかはその段階で断られると迷惑をかけてしまう場合もあります。違う派遣先で話が進んでいるならその旨を担当者に話しておき、他社に決めるなら早めに断るようにすればよいでしょう。
派遣で働く上では仕事をどこまで真剣に受けたいかによっても話は違ってきます。色々な仕事を比較しながら決めたいなら早い段階で決断する力が必要になってきますし、じっくりと1つの仕事を進めてもらう利用の仕方もあります。